キッズライフなびTOP > 子育て情報 > おすすめ絵本 紹介

おすすめ絵本 紹介


  おすすめ絵本 紹介


 

おすすめ絵本紹介

書店に行くと数多くの絵本が並んでいます。

たくさんありすぎて、どれを買おうか迷うことってありませんか?

そこで、お子さまに読んであげて欲しい絵本を年齢別にリストアップしてみました。

ご参考ください。

 

【0〜1歳児向け】    【1〜3歳児向け】    【4〜7歳児向け】

 0歳〜1歳向け

ごぶごぶ ごぼごぼ

出版社:福音館書店
著者:駒形 克己
価格:735
紹介:「ぷーん」「ぷくぷくぷく」「ぷぷぷ」などの音(言葉)の響きやリズムの楽しさを、色あざやかなオレンジ、赤、青などの丸の動きで子どもたちに届けます。

もこ もこもこ

出版社:文研出版
著者:谷川 俊太郎
価格:1,365
紹介:「しーん、もこもこ、にょきにょき」とふくれあがったものは、みるまに大きくなってパチンとはじけた。詩人と異色の画家がおりなす不思議でおかしな絵本の世界。

りんご りんご りんご りんご りんご りんご

出版社:福音館書店
著者:安西 水丸
価格:893
紹介:繰り返される「りんご りんご りんご」のリズムが なんとも軽快で、 読む大人も読んでもらう赤ちゃんも、きっとやみつきになることでしょう。 赤ちゃんの目にとてもわかりやすい はっきりとした色づかい。 りんごの なんともかわいい表情に、大人も釘付けです。 イラストレーター安西水丸さんの魅力があますところなく発揮された味わいのある絵本です。


おはよう

出版社:グランまま社
著者:中川 李枝子
価格:798
紹介:おひさまが雲のおふとん脱いで、おはよう!「ぐりとぐら」の名コンビがおくる、優しい赤ちゃん絵本です。

じゃあじゃあびりびり

出版社:偕成社
著者:まつい のりこ
価格:630
紹介:「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」「みず じゃあじゃあじゃあ」楽しく明解な絵とリズミカルなことば。音から物を認識する絵本です。

くだもの

出版社:福音館書店
著者:平山 和子
価格:840
紹介:すいか、もも、ぶどう、なし、りんごなど、日常子どもたちが食べるくだものを、まるで実物かと思わせるほど鮮やかに描いた、いわば果物の画集。

いないいないばあ

出版社:童心社
著者:松谷 みよ子
価格:735
紹介:いない、いない、ばあ。にゃあにゃが、くまちゃんが、ほらね、いない、いない……。

いいおかお

出版社:童心社
著者:松谷 みよ子
価格:735
紹介:ふうちゃんが、いいおかお。ねこも、いぬも、まねっこして、いいおかお。ぞうさんまでやってきて。


くっついた

出版社:こぐま社
著者:三浦 太郎
価格:840
紹介:ページをめくると…、くっついた!そのくり返しが楽しい赤ちゃん絵本です。最後は、赤ちゃんのほっぺをはさんで、お父さんもお母さんもいっしょに、くっついた!
赤ちゃんのまわりにいる大人まで、ニッコリ笑顔になる絵本です。

まるさんかくぞう

出版社:文溪堂
著者:及川賢治・竹内繭子
価格:903
紹介:新しいあかちゃん絵本ができました。まる、さんかく、しかく。さんかく、ぞう、まる。鮮やかな色と、斬新なデザイン、シンプルな言葉と絵。色と形の認識がまだ未完の赤ちゃんが、認識しやすい色と形、ことばの絵本です。

おっぱいおっぱい

出版社:童心社
著者:わかやま けん
価格:630
紹介:さるさんがおっぱいちゅちゅ、こぶたさんがおっぱいこくりこくり、くまさんがおっぱいこっくんこっくん、どうぶつの親子がやさしく描かれています。

おつきさま こんばんは

出版社:福音館書店
著者:林 明子
価格:700
紹介:空に浮かぶお月さまを、あかちゃんは不思議な生きもののように見つめます。そのお月さまや、お月さまの前を横切る雲とお話をするように描かれた傑作です。


まるくて おいしいよ

出版社:福音館書店
著者:こにしえいこ
価格:735
紹介:赤や黄色、色とりどりの丸のシルエット。そしてページを繰ると、子どもたちの大好きなケーキ、クッキー、オレンジ、スイカなど「まるくておいしいもの」があらわれます。


くらい くらい

出版社:福音館書店
著者:はせがわ せつこ
価格:840
紹介:「でんきをつけてちょうだい」すると、暗い部屋の中の黒い影が、スイッチを入れます。一瞬のうちに闇が光へと変わる喜びをユーモラスに描いた画期的な赤ちゃん絵本です。


 

ページトップに戻る

1歳〜3歳

あまいね しょっぱいよ

出版社:グランまま社
著者:
価格:1,260
紹介:甘い、すっぱい、からい、という味覚から、歯ごたえや雰囲気によっても味が違うことを、実際の体験の中から呼びさましていきます。


こちょ こちょ こちょ

出版社: 童心社
著者: 内田 麟太郎
価格:840
紹介:さっちゃんがこちょこちょすると、ライオンたちは身をよじって笑いころげます。でも、やまあらしは。

なにをたべてきたの?

出版社: 佼成出版社
著者:岸田 衿子
価格:1,365
紹介:りんごとメロンとぶどうをペロリと食べてしまった白ぶたくんが、今度は石けんを……。体験することの大切さを教えたユニークな絵本。

とびだす・ひろがる!のりものえほん

出版社:偕成社
著者: 古川 正和
価格:1,029
紹介:おりこまれたぺーじをあけると、大きな乗り物や新しい乗り物がとびだしてくる、ユニークなしかけ絵本。子どもが好きな乗り物満載。

ママだいすき

出版社:こぐま社
著者:まど・みちお
価格:945
紹介:動物の子どもたちがいかにも発しそうなひと言を、まどさんのアンテナがピッととらえて、添えられています。どこから読んでも、どこを眺めても、おっぱいの甘いにおいがしてきそう。それでいて、シックな色彩の絵がとっても素敵な絵本です。

たべたの だあれ

出版社:文化出版局
著者: 五味 太郎
価格: 630
紹介:「めだまやき たべたの だあれ」あてっこが楽しい絵本。絵本作家、五味太郎が贈る、新趣向にあふれる『どうぶつあれあれえほん』。

まどから おくりもの

出版社:文化出版局
著者: 五味 太郎
価格: 1,050
紹介:窓の中にちらっとみえる動物をみて、サンタさんは贈り物を選んで配ります。ところが意外! 穴あきしかけの効果抜群、楽しさ最高。

たまごのあかちゃん

出版社: 福音館書店
著者:神沢 利子
価格:840
紹介:「たまごのなかでかくれんぼしている あかちゃんはだあれ? でておいでよ」と呼びかけると、卵の中から次々と赤ちゃんが出てきます。リズミカルな文と、ユーモラスな絵が楽しめます。

でてこい でてこい

出版社:福音館書店
著者: 林 明子
価格:735
紹介:「だれかかくれているよ でてこい でてこい」と色紙に呼びかけると、「げこげこげこ」「ぴょーん ぴょん」といろいろな動物たちが跳び出してきます。色と形の愉快な絵本です。

ねないこだれだ

出版社: 福音館書店
著者:せな けいこ
価格:600
紹介: こんな時間におきてるのだれだ? ふくろうにどらねこにどろぼう……。そうら、もうおばけの時間なのに――。

きょうのそらはどんなそら

出版社:大日本図書
著者: accototo ふくだとしお+あきこ
価格:1,365
紹介: 毎日見ている空は、いつも違う顔を見せてくれます。 子どもと一緒に広い空を見上げて、ゆっくりとした時間を過ごしてみませんか?

こわくないこわくない

出版社:童心社
著者:内田 麟太郎
価格: 840
紹介:まーくんは反対ばかり言います。夢でおばけに会ったときも、「こわくないこわくない」。でも…

だるまさんが

出版社:ブロンズ新社
著者:かがくい ひろし
価格: 893
紹介:だ・る・ま・さ・ん・が・・・・ページをめくって、あらら!びっくり!大わらい!声にだして読んでたのしい、見てたのしい、とってもキュートなファーストブックです。

へんしーん

出版社:偕成社
著者:谷川晃一
価格: 1,050
紹介: ページの上と下に分かれた顔を組み合わせて、偶然にできる顔の表情を楽しむ絵本。反対ページではことばの組み合わせも楽しめます。

いっしょにあそぼう おめめ おはな おくち

出版社:JTBパブリッシング
著者:コンドウ アキ
価格:840
紹介:親子のふれあい遊びを表現した絵本。おめめをぎゅっ、おはなでくんくん、あんよこちょこちょなど、絵本にあわせて親子で一緒にやってみましょう。人気キャラクター「リラックマ」の母であり、私生活では2児の母でもあるコンドウアキさんが、初めて描いた親子でスキンシップを楽しみながら読める絵本です。赤ちゃんと本をよみながら、楽しく遊ぼう!

ハグしてぎゅっ!

出版社: 瑞雲舎
著者:ナンシー・カールソン
価格:1,365
紹介: 「ハグ」は、「抱きしめる」という意味。大切な人を「ハグ」してみませんか? 言葉にしなくても、きっと気持ちが伝わります。 いじめや虐待への提言としても、思いやり心やコミュニケーションの大切さ、たくさんの「ハグ」が、毎日の生活をよりよいものにしてくれることを教えてくれる絵本です。

くだものだもの

出版社:福音館書店
著者: 石津 ちひろ
価格:840
紹介: 真夏の海水浴場でくり広げられる果物たちの愉快な行動を、ユーモラスな絵で描いた言葉遊びの絵本。幼い子も真似て口ずさめるリズミカルで楽しい言葉が満載!

いただきまーす!

出版社:解放出版社
著者:二宮由紀子
価格:1,680
紹介: いただきまーす。 でも、食べるものがそのままの形だったらどうする? かわいそう? ニワトリは虫を、虫や牛は草を、草は土の中の栄養を食べる。人間は何を食べる? 命の循環と食に関わる人びとに焦点をあて食べることの大切さに迫る、今までにない食育絵本。

バスがきました

出版社:毎日新聞社
著者:谷川晃一
価格:1,575
紹介: 村から山へ、山から町へ、ちょっと変わったお客を乗せたバスが走ります。 小坊主、魔女、インディアン・・・・・。はてさて、みんなの行く先は?

でんしゃにのって

出版社: アリス館
著者:とよた かずひこ
価格: 1,365
紹介:「次は、わにだ〜、わにだ〜」車内にアナウンスが流れて、うららちゃんののった電車にぞろぞろとのりこんできたのは……

まかせとけ

出版社: 偕成社
著者: 三浦 太郎
価格:840
紹介: パワーショベルとダンプカーなど、協力しながら働く車たちを描く。「運んでください」「まかせとけ」のくり返しが楽しい幼児絵本。

 

ページトップに戻る

  4歳〜7歳

うんこ!

出版社:文溪堂
著者:サトシン
価格:1,365
紹介:わんこのおしりから、地上に落とされたうんこくん…。
ねずみもへびも、みんな「くっさーい!」と逃げていきます。
さぁ、うんこくんはどうする?うんこくん一世一代の冒険がはじまります。

へんしんトンネル

出版社: 金の星社
著者:あきやま ただし
価格: 1,260
紹介: ようこそ、へんしんトンネルへ!ページをめくってはびっくり!かっぱが「かっぱかっぱ・・・」とつぶやきながらくぐると、「・・・ぱっかぱっか」と馬になって出てきました。絶対はまるたのしい絵本!

ないた

出版社: 金の星社
著者:中川ひろたか
価格: 1,365
紹介:子どもが喜ぶ絵本を次々と送り出している二人の最新作!読み聞かせにぴったり! 大人はどうして泣かないのかな? そんな子どもの素朴な疑問を描いた絵本!

まっくろネリノ

出版社: アリス館
著者:とよた かずひこ
価格: 1,365
紹介: ヘルガ=ガルラー 偕成社 1,050 まっくろネリノは、兄弟の鳥たちにも仲間はずれにされますが?

とうさんまいご

出版社: 偕成社
著者:五味 太郎
価格: 1,050
紹介: デパートの中でまいごになった父さんを、男の子がさがします。柱やショーケースの部分を切りおとしたしかけでさがす楽しさ倍増。

こぐまちゃんおはよう

出版社: こぐま社
著者:わかやま けん
価格: 840
紹介: 眠たそうな顔のこぐまちゃんで始まる幼児の基本的な一日の生活を描いた絵本です。「みてて、みてて」と得意げな歯みがき、何でもおいしそうに食べる朝食、おもちゃの動物をいっぱい従えてのお兄ちゃんぶり等、楽しんで読むうちに「こぐまちゃんとおなじに…する!」という憧れや自立心が生まれることでしょう。

そっとそっとしずかにね

出版社: 評論社
著者:イアン・ホワイブロウ
価格: 1,365
紹介: あそびつかれて、ぼうやは、おねむ。ベッドにいきたいのだけれど、クワッ クワッ、ヒヒーン、メェェ メェェ、ブー ブー……どうぶつたちがついてくる。なんて、にぎやかなんでしょう。ぶじに、ベッドにはいれるかしら?

999ひきのきょうだい

出版社: ひさかたチャイルド
著者: 木村 研
価格:1,050
紹介: 999匹のかえるの兄弟たちとそれをねらうへびの大騒動。春の池で繰りひろげられるユーモアたっぷりの楽しいお話です。

ぐりとぐら

出版社: 福音館書店
著者:中川 李枝子
価格:840
紹介:野ねずみのぐりとぐらは森で大きな卵を見つけました。大きな卵からは、大きなカステラができました。子どもたちに圧倒的人気の絵本です。

いっしょにあそぼ!メイシーちゃんのはる・なつ・あき・ふゆ

出版社: 偕成社
著者:ルーシー・カズンズ
価格:1,575
紹介: めくったり回したり、より好奇心を誘う工夫いっぱいの大型しかけ絵本。四季にそって展開する変化のある画面が楽しい。英語併記。

きみはほんとうにステキだね

出版社: ポプラ社
著者:宮西 達也
価格:1,260
紹介:むかしむかし、大むかし。いじわるできらわれもののティラノサウルスというきょうりゅうがいました。ある日・・・感動の友情物語。

ないしょのおともだち

出版社: 偕成社
著者:ルーシー・カズンズ
価格:1,575
紹介: ビバリー・ドノフリオ ほるぷ出版 1,680 マリアとネズネズは、おなじ家にすむ、ないしょのおともだち。 あるばん二人は、思いきってベッドをぬけだし…。とびきり愉快なお話。 手裏剣

あっちゃんあがつく たべものあいうえお

出版社: リーブル
著者:みね よう・さいとうしのぶ
価格:1,890
紹介:うたって、あそべて、たのしめる、愉快な「たべものあいうえお」。「あ」から「ん」まで、濁音、半濁音も含めて69音すべてが登場。名前の頭文字で「ことばあそび」もできます。

だるまちゃんとてんぐちゃん

出版社: 福音館書店
著者: 加古 里子
価格:840
紹介:ながい鼻とかうちわとか、てんぐちゃんの持っているものを何でも欲しがるだるまちゃんの物語を、親しみやすい絵で語ってゆく、ユーモアあふれる絵本。

ペネロペ ひとりでふくをきる

出版社: 岩崎書店
著者:アン・グットマン
価格:1,575
紹介: ペネロペはひとりで朝起きて、服を着るのに挑戦! パンツ、シャツ、ズボン、くつした・・・さあ、ちゃんと着れるかな? 上手に着れたらパパとママに見せにいくつもり!

よるくま

出版社: 偕成社
著者: 酒井駒子
価格:1,050
紹介: 母と子、そして子どもだった私たちの心に響き。母の匂いあたたかさを、思い起こさせる上質なファンタジー絵本。

はらぺこヘビくん

出版社: ポプラ社
著者:宮西 達也
価格:819
紹介: はらぺこヘビくん なんでも ぱくぱく たべちゃうよ。  ニョロニョロニョロ おさんぽしてたら……。


けんかのなかよしさん

出版社: あかね書房
著者:あまんきみこ
価格:1,260
紹介:幼稚園のアヤメ組で、いちばんけんかをするのは、ゴンくんとテッちゃん。ゴンくんがつみきやぬいぐるみを並べてゾウの行列を作っていると、テッちゃんがおもちゃのパトカーで、ゾウをはねとばしました。そして、二人はとっくみあい。でも、なぜかあたりは静かです。なんと、二人はアフリカの草原にいました! ドドドドとゾウが走ってきて「ゴンくんをすくえ」とせまってきます。さあ、大変! けんかがテーマのかわいいお話です。

旭山動物園物語 オオカミの森

出版社: 角川グループパブリッシング
著者:小菅 正夫
価格:1,050
紹介:オオカミのジョンとリカの深い愛情、献身的な子育て、病気との闘い、飼育係との絆を描く本当の物語。旭山動物園の元獣医師、園長の小菅正夫さんと元飼育係で動物絵本の第一人者・あべ弘士さんによる渾身の感動絵本!

ああ いそがしい いそがしい

出版社: 評論社
著者:ジョナサン・シップトン
価格: 1,121
紹介:ママは朝からごきげんななめ。そうじやせんたくがやまほど。すごくいそがしいんだって。だからぼくはママのためにまほうをかけてあげたんだ! ぼうやからママへの素敵な愛のおくりもの。

ぶたのたね

出版社: 絵本館
著者:佐々木 マキ
価格:1,260
紹介: お子さんと読んでいたら、途中でふきだしてしまって先が読めなくなってしまったというおとうさん、おかあさんがたくさんいる絵本。なにしろぶたが木にたわわになるのですから。ぞうがマラソン大会を開くんですから。これは、もう何も考えずに楽しむのが一番いい。

めがねうさぎ

出版社: ポプラ社
著者:せな けいこ
価格: 1,260
紹介:山でめがねをおとしてしまったうさこは、さっそくさがしにでかけました。でも、森のおくには、たいくつで困っているおばけが - - - 。


たまごにいちゃん

出版社:鈴木出版
著者:あきやま ただし
価格:1,260
紹介:本当はもう、たまごから出ているはずのたまごにいちゃんは、ずーっとたまごでいたいと思っていました。だって、たまごだったらお母さんにあたためてもらえるから。ところがある日、たいせつなたまごのからにひびが入ってしまって…。 成長する子どもの心の揺れをユーモアたっぷりに描いたお話です。

おしゃべりなたまごやき

出版社: 福音館書店
著者:寺村 輝夫
価格: 1,260
紹介: たまご焼きが大すきな王さまのユーモラスなお話。文芸春秋漫画賞を受けた絵本の新版です。けんらんたる色彩と自在なフォルム、上質な日本語、発表以来大好評の本。


きみなんかだいきらいさ

出版社: 冨山房
著者:ジャニス・メイ・ユードリー
価格:630
紹介:いつも仲良しの友だちと今日は大げんか。 もう口なんかきいてやるもんか、と思ったけれど、やっぱり気になって仕方がない。 劇的な構成で子どもの心理を的確に描いています。ロングセラーです。

あおくんときいろちゃん

出版社: 至光社
著者:レオ・レオーニ
価格: 1,260
紹介:絵の具で描かれた青や黄色のまるが生き生きと動きまわり、絵本ならではの夢と感動をもたらしてくれる。作者が孫のために作ったという人間愛あふれる絵本。


めっきらもっきらどおんどん

出版社: 福音館書店
著者:長谷川摂子
価格: 897
紹介: 遊ぶ友だちがみつからないかんたは、お宮でへんてこなおばけたちと出会って愉快に遊びますが……。躍動することばと絵が子どもたちを存分に楽しませてくれるファンタジーの絵本。

はろるどとむらさきのくれよん

出版社: 文化出版局
著者:クロケット・ジョンソン
価格: 854
紹介:むらさき色のクレヨンで描いた世界へ楽しい旅に出かけます。空想と現実が交錯する子どもの心理、幼児の想像の世界を自然に展開していきます。

ルラルさんのバイオリン

出版社:ほるぷ出版
著者:いとうひろし
価格:1,262
紹介:ルラルさんは、年になんどかこっそりバイオリンの手入れをします。ねこにせがまれて、久しぶりにひいてみました。すると 。

あな

出版社: 福音館書店
著者:谷川俊太郎
価格: 840
紹介:日曜日の朝、何もすることがなかったので、ひろしは穴を掘りはじめた。誰のものでもない、自分だけの穴……。子どもも大人も引き込んでしまう世界です。

おだんごぱん

出版社: 福音館書店
著者:ロシア民話
価格:1,260
紹介:ロシア、というよりヨーロッパの最も代表的な民話です。かまどからとびだしたおだんごぱんは、おじいさん、おばあさんや動物たちから、次つぎとうまく逃れてゆきますが……。

よかったねネッドくん

出版社: 偕成社
著者:レミー・チャーリップ
価格: 1,470
紹介: パーティーに出かけたネッドくん。運がよかったり悪かったり、スリルが連続の大冒険。アメリカで爆発的な人気をよんだ絵本です。

シロナガスクジラより大きいものっているの?

出版社: 評論社
著者:ロバート・E・ウェルズ
価格:1,365
紹介: 地球上のすべての生き物の中で、一番大きいシロナガスクジラ。それより大きいエベレスト山、それよりも地球、それよりも太陽、それよりも……どんどん探していくと、宇宙の銀河までたどりつくよ! やさしくユーモラスに解き明かす、好評の科学絵本。

魔女ひとり

出版社: 小峰書房
著者:ローラ・ルーク
価格: 1,470
紹介: 魔女は、友だちからいろいろな食べ物をもらい、それでスープを作ることにしました。ユニークな数の絵本。

11ぴきのねこ

出版社:こぐま社
著者:馬場 のぼる
価格: 1,260
紹介:腹ぺこのねこたちは湖にやってきました。大格闘の末、やっと怪魚を生け捕ります。みんなに見せるまでは食べない、と約束したのに…。あっと驚くどんでん返しが大人気。

わにわにのおふろ

出版社: 福音館書店
著者:小風 さち
価格: 840
紹介:ワニのわにわにはおふろが大好き。ちゃんとお湯につかり、おもちゃで遊び、せっけんのあぶくをとばし、シャワーをマイクに歌までうたうのです! 木版画のわにわにが迫力満点!

さかなをたべる

出版社:アリス館
著者:なかのひろみ・まつざわせいじ
価格: 1,470
紹介:タイの骨で宝さがし、イワシ三兄弟の見分け方、鰹節の作り方…などなど。食卓の魚たちの、料理のみならず、顔や生態もわかる本。おまけには、すし屋での用語解説など、楽しい工夫がいっぱいです。

いいから いいから

出版社: 絵本館
著者:長谷川 義史
価格: 1,260
紹介: 「いいから いいから」 なんて気持ちのよいことば。 こころがほぐれていきま〜す。 「いいから いいから」 このおじいちゃんのおおらかさ。 肩のちからがぬけていきま〜す。 ゆたかな笑顔が生まれる一冊! これが長谷川義史の絵本の醍醐味です。 もちろん、お約束のかくし味も各所に! これはもう一家に一冊、必読書です。

こびとづかん

出版社:長崎出版
著者:なばたとしたか
価格:1,575
紹介:「おまえも自分で探してごらん」ある日、じいじは一冊の本を貸してくれた。じいじが密かに観察した「コビトの記録」。 世の中にはいろんなコビトがいるんだって。さっそくぼくは、未だ見ぬコビトを探しに行くことにした。

ぜったいたべないからね

出版社: フレーベル館
著者:ローレン・チャイルド
価格: 1,365
紹介: まめ、にんじん、じゃがいも…とにかくきらいな食べ物がたくさんあるローラ。 兄のチャーリーは、なんとかしてそれらを妹のローラに食べさせようとします。 とてもユーモアあふれるお話に、笑いがこみ上げます。

 

ページトップに戻る

キッズライフなびTOP > 子育て情報 > おすすめ絵本 紹介